*

E-3で神威・占守掘り(甲作戦) 2017春イベント

公開日: : 2017春イベント


E-3で「神威・占守掘り」です。
難易度は甲作戦なので、甲掘りになります。
占守はE-4でも掘れるので、好きな方をどうぞ。

どこで掘るの?


神威と占守は、WマスやVマスでドロップするようです。
私はどちらもWマスでドロップしました。(神威:S、占守:A)

上の「輸送護衛部隊」か、下の「水上打撃部隊」のどちらで掘るのか。
個人的には燃費悪いですが、水上打撃部隊で掘ります。

また、国後がSマス(甲限定?)やQマスでドロップするらしいです。

編成(水上打撃部隊)

<第一艦隊>

<第二艦隊>

水上打撃部隊の編成は、このようにしてみました。
ボスのギミックは解除済みです。

この編成の制空値は、攻略時よりもさらに絞って「588」で制空優勢です。
また、先制雷撃が出来るように阿武隈と北上を加えてます。
道中は軽空母の大破に注意したいですね。

<基地航空隊>
1、陸攻×4
2、陸攻×4

熟練度剥げますが、これでいいと思います。

<支援艦隊>
道中:なし
決戦:あり

やや安定の編成ですし、道中支援は必要ないと思います。
決戦支援は試してみて必要なさそうであれば、無しでも良いです。
お好みでどうぞ。

※輸送護衛部隊の編成は考え中。

ボス編成

E-3 ボス編成
現状は、1パターンしか確認していません。
もしも、敵の第二艦隊に「駆逐古姫」が出るのであれば、計2パターンですね。

Wマスの掘り結果


安定してS勝利を出していました。
夜戦突入までに、敵の第一艦隊が中途半端に3隻ほど残っていると
もしかしたらA勝利になってしまうかもしれません。

大体は余裕を持ったS勝利で終わると思います。

--

以上、E-3で神威・占守掘りでした。
神威・占守掘り頑張りましょう!


Pocket

スポンサーリンク

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

Message

※頂いたコメントは管理人が一読してから表示となります。表示は【半日~1日】を目安としてください。

関連記事

17春イベ 新艦娘 改造

新艦娘の改造(17春イベント)

こんにちは、アキュです。 春イベントが終了しましたので、新艦娘の掲載を解禁していきます。 モ

記事を読む

春イベント各海域の感想など(2017)

どうも、アキュです。 掘り作業も終わり、時間的にも掘れないので 恒例の各海域を振り返っていこ

記事を読む

E-2で500回掘った結果(まるゆ狙い) 2017春イベント

どうも、アキュです。 まるゆを狙って、E-2で500回ほど出撃しました。 編成は『まるゆ

記事を読む

海域別レアドロップまとめ 2017春イベント

どうも、アキュです。 春イベント、いかがお過ごしでしょうか? イベント期間も半分を経過し

記事を読む

ローマ・リットリオ

E-5でリットリオ・ローマ掘り(甲作戦) 2017春イベント

E-5でリットリオ・ローマ掘りです。 編成は結構悩みました。 参考になれば幸いです。

記事を読む

装備開発記事

三式弾

三式弾の開発レシピ

三式弾は、主に陸上型の深海棲艦に対して特効のある装備で、艦隊防空に効果のある装備でもあります。

記事を読む

15.5㎝三連装砲

15.5cm三連装砲の開発レシピ

15.5cm三連装砲は似たような名前で「15.5cm三連装砲(副砲)」がありますが、 あちらは

記事を読む

試製烈風 後期型の開発レシピ

旧名称「烈風」こと「試製烈風 後期型」です。 名前とグラフィックが更新されたので、その記念とし

記事を読む

50回開発 増設バルジ編

5-5を制覇して少しずつ回復している資源 どうも鋼材が多く偏ってるなぁと思いつつ考えた結果

記事を読む

開発100回勝負!電探編

電探、弾着観測射撃が導入される前は戦艦に装備させる定番でもありました。 今でも入れている人

記事を読む

スポンサーリンク

  • <Twitter>

    イベントや新任務などの不定期記事等はTwitterでお知らせしています。(ライブ配信開始時も告知しています)

    フォローはご自由にどうぞ~。
    たまに何か喋っているかも?

    <ライブ配信>
    ・基本【20:00~】から。
    (艦これじゃない時もあります)
    ・土日祝日のみ昼配信の追加の可能性あり。
    ※配信開始はTwitterにて告知
    ※イベント期間中は不定期

    <諸連絡>
    ・特に無し



  • にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
    艦これブログランキング一覧へ

    あなたの1クリックが励みになります。


PAGE TOP ↑