*

サラトガと行くEO海域(4-5)

公開日: : 航海日誌

4-5 サラトガ
秋イベントでの新艦娘のラスト、サラトガと4-5へ行ってきました。
そう、年末の大掃除(4-5ボス殲滅)しないとね。

ゲージ1回目

4-5 1回目
編成は「空母1+戦艦1+航巡2+重巡1+装甲空母1」です。
編成自体は、よく組む編成の一つですね。

ゲージ削り1回目は、アメリカつながりでアイオワによる攻撃で撃破。

ゲージ2回目

4-5 2回目
ゲージ削り2回目は、アイオワがまたしても撃破。
この強さで速度が高速、これからも活躍の場が増えそうだ。

ゲージ3回目

4-5 3回目
ゲージ削り3回目、決めたのは利根でした。
ちなみに、この時はまだサンタグラのままです。

利根サンタは、クリスマス以外は見えないらしい。(画像を見ながら
もしくは、正直者にしか見えないのかな?

ゲージ4回目

4-5 4回目
ゲージ削り4回目、決めたのは筑摩でした。
うむ、トナカイの筑摩もやっぱり見えない。
正直者にしか見えないのだな!

さぁ、ここから編成を変えていきます。

編成

4-5 編成 多国籍ver
こんな感じにしてみました。
各国の戦艦を、それぞれ代表して組んでマース。

「米、日、独、英、伊」の戦艦と、サラトガでラストを飾ります。
さぁ、誰がMVPになるかな~?

今年最後のEO攻略なので、派手に行きましょう!

ゲージ5回目(ラスト)

4-5 5回目 昼
湾港棲姫の攻撃はよく当たるから、大和でも簡単に中破、大破する。
今回の修理費は、高くつきそうだ。

4-5 5回目 昼終了
そんなわけで、昼はこんな状況で終了。
missがない限り、勝ち確。

4-5 5回目 ゲージ破壊
最後は、ビスマルクが決めて終了デース!

ビスマルク 4-5 MVP
今回の4-5でMVPを取ったのは、ビスマルクでした。
入渠の数もピッタリ4人分なのです。

--

4-5の攻略も終わり、秋イベントで来た新艦娘も全員終わりました。

おそらく、海外艦がどんどん増えていくと思うので
国籍統一で組んだりして、遊べるといいなと思います。(*’ω’*)

以上、サラトガと行くEO海域(4-5)でした。


艦隊これくしょん(艦これ)ランキングへ

Pocket

スポンサーリンク

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

Message

※頂いたコメントは管理人が一読してから表示となります。表示は【半日~1日】を目安としてください。

関連記事

【艦これ】11/16のアップデートの内容(2018)

どうも、アキュです。 11/16にアップデートがあったので、その内容を見ていきましょう。 新

記事を読む

今回のアプデは「新海域」と「改二」

次回の「艦これ」稼働全サーバ群共通メンテナンス&アップデートを、明日金曜日【11/16(金) 1

記事を読む

【艦これ】試行回数1000回!図鑑虫を飛ばしてみた結果(二期)

どうも、アキュです。 突然ですが、艦これには「図鑑虫」という生物が存在しているのをご存知でしょ

記事を読む

【艦これ】今回は少しワイドに?艦これ公式カレンダー2019について

すみません…勢いはよかったのですが、数字的には一年365日には微妙に足りませんでした…。2019

記事を読む

次のイベントは冬イベント!他イベントまでの準備

さらに「艦これ」運営鎮守府では、来るべき次期季節イベ【期間限定海域】の作戦準備を進めています。今

記事を読む

装備開発記事

三式弾

三式弾の開発レシピ

三式弾は、主に陸上型の深海棲艦に対して特効のある装備で、艦隊防空に効果のある装備でもあります。

記事を読む

紫電改二のレシピで1000回開発した結果

紫電改二の開発、お疲れ様です。 この記事では、紫電改二のレシピの1つを1000回開発するとどの

記事を読む

缶・タービン

タービン・缶の開発レシピ

タービンや缶など、機関部強化出来る装備は現在3つのみ。 今回は【改良型艦本式タービン】【強

記事を読む

開発100回勝負 零式水上観測機編

今回の開発勝負は零式水上観測機 100回勝負となっております。 最低でも1機は欲しいなぁ

記事を読む

開発100回勝負 零式水上観測機編 part2

開発100回勝負! 零式水上観測機編 第2弾 今回は複数開発に成功するか または100回開発

記事を読む

スポンサーリンク

  • 不定期記事等はTwitterでお知らせしています。
    フォローはご自由にどうぞ~。

    たまに何か喋っているかも?



  • にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
    艦これブログランキング一覧へ

    あなたの1クリックが励みになります。


PAGE TOP ↑