*

「第二七駆逐隊」出撃せよ!

公開日: : 最終更新日:2018/08/16 クエスト任務, 単発

screenshot-201603120110560584
3月11日アップデートでの新任務「第二七駆逐隊」出撃せよ!やってみました。
まずは編成からどうぞ!

編成

screenshot
編成は旗艦:白露+時雨+春雨+五月雨」+自由枠2となっています。
編成任務の時の編成のまま自由枠2隻を追加するだけですね。

自由枠にはボスまでのルートを高確率にする水母を1隻と軽空母を1隻起用。
熟練度MAXであれば隼鷹の20スロと4スロにそれぞれ烈風と紫電改二を装備させると制空権確保可能です。
稀に道中にて中破してしまい、ボスで火力が足りなくなることもあるので思い切って正規空母や戦艦を1隻加えても良い。

出撃海域

screenshot-201603120131360409
出撃海域は東部オリョール海(2-3)
ボスにS勝利で任務達成です。

ルート

fsfs
オリョールは水母を編成に加えていれば高確率でボスマスまで行くことが可能。
あくまで高確率、逸れることもよくある。

ボス

screenshot-201603120109180486
今回の編成の場合、敵編成は戦艦や空母のelite系が無双しない限りは昼戦で終了することが可能。
味方の駆逐艦の雷撃と空母の働き次第ですね。

screenshot-201603120110180125
昼戦で無事終了です!
昼戦でうまく噛み合わなくても駆逐艦が健在なら夜戦で十分倒せると思います。

報酬

screenshot-201603120111060474
・家具「春の一番」掛け軸

今回の任務は簡単に攻略でき、家具の掛け軸がもらえるのでササッと終わらせましょう!

Pocket

スポンサーリンク

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

Comment

  1. 名無し より:

    村雨で行ってしまったよw

  2. とあるラバウル提督 より:

    >編成は「旗艦:白露+時雨+村雨+五月雨」+自由枠2となっています。

    ↑春雨だと思うのですが村雨になっていますよー

    • アキュ アキュ より:

      >名無しさん
      >とあるラバウル提督さん

      一番大事な編成を間違えてしまいました。
      申し訳ないです><;

Message

※頂いたコメントは管理人が一読してから表示となります。表示は【半日~1日】を目安としてください。

関連記事

【艦これ】敵北方艦隊主力を撃滅せよ!(二期)

ウィークリー任務「敵北方艦隊主力を撃滅せよ!(二期ver)」やってみました。 個人的に一期

記事を読む

秋刀魚漁:大漁ですね・・・助かります。

秋刀魚任務ラスト【秋刀魚漁:大漁ですね・・・助かります。】です。 いつも最後の3尾がどうしても

記事を読む

秋刀魚漁:大切な漁場、ここは譲れません!

【秋刀魚漁:大切な漁場、ここは譲れません!】やってみました。 今のところは調子が良い感じです。

記事を読む

秋刀魚漁:今秋の「秋刀魚」も上々ね!

さて、始まりました「秋刀魚漁」です。 任務1つ目【秋刀魚漁:今秋の「秋刀魚」も上々ね!】をやっ

記事を読む

【艦これ】敵東方艦隊を撃滅せよ!(二期)

【敵東方艦隊を撃滅せよ!】やってみました。 ウィークリー任務の1つです。 出撃海域 任

記事を読む

装備開発記事

10cm連装高角砲の開発レシピ

明石の改修工廠の装備改修で、それなりに数が必要な装備の一つです。 よく使うのが「10cm連装高

記事を読む

開発100回勝負 零式水上観測機編

今回の開発勝負は零式水上観測機 100回勝負となっております。 最低でも1機は欲しいなぁ

記事を読む

紫電改二のレシピで1000回開発した結果

紫電改二の開発、お疲れ様です。 この記事では、紫電改二のレシピの1つを1000回開発するとどの

記事を読む

零式艦戦52型

零式艦戦52型の開発レシピ

烈風や紫電改二と比べると、零式艦戦52型は制空権を確保するにはイマイチな性能ですが 明石の改修

記事を読む

九三式水中聴音機

開発100回勝負!九三式水中聴音機編

開発100回勝負!九三式水中聴音機編をやってみました。 なぜ、今更ながら九三式水中聴音機を作る

記事を読む

スポンサーリンク

  • 不定期記事等はTwitterでお知らせしています。
    フォローはご自由にどうぞ~。

    たまに何か喋っているかも?



  • にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
    艦これブログランキング一覧へ

    あなたの1クリックが励みになります。


PAGE TOP ↑